いつまで続くの?普通になれない人生

こんにちは。

ホンネで生きる潜在意識カウンセラー、

佐々木康治です。

 

 

ご相談者の方から、

本当によく出る心の声。

 

それが、

せめて普通になりたい

という言葉。

 

過去の私が何度もカウンセラーに話した、

本当に悲痛な叫びです。

 

私のカウンセリングを受けてくださった後、

ある相談者の方がこんな感想をくださいました。

 

佐々木さんのカウンセリングを
受けていなければ、
今のように
自分のことを
わかってあげることができませんでした。

今でも後ろを振り返ったり、
下を向くことしかできて
いなかったと思います。

 

 

そうなんですよね。

普通になりたい、という願いは、

自分のホンネをわかってあげることで解決します。

 

 

ただし、

多くの場合、

ホンネを封印しすぎて、

自分でも見えなくなっているのです。

 

 

この相談者さんは、

まずは心理療法でとことん癒されてもらい、

安心してホンネが言えるまで回復。

 

 

その後にホンネを探り当てる作業を

一緒に行い、

未来への不安を取り除いて

前を向いてもらえました。

 

 

何とその後、

対人恐怖が解かれて、

お仕事を「楽しい!」と思えるまで回復されたのです。

 

 

 

私が取り除いた不安はたったの1つ。

 

 

多数派が正しくて少数派は間違いという

「2つに1つ」論なのです。

 

 

心は「こうしたい」と思っていても

頭は「こうすべき」という方向へ動いてしまう。

 

 

心と頭が食い違っているので、

心が悲鳴を上げている状態です。

 

 

ただ、相談者さんがそうしてきたのも

無理はありません。

 

 

普通になりたいと叫ぶのは、

多数派に合わせなければ

生きていけないという悲鳴だからです。

 

 

もしあなたがも今、

普通になりたいという願いが

苦しい気持ちになるなら、

 

 

普通というもののとらえ方を

他人軸から自分軸に変えてあげませんか?

 

 

 

今まで周囲に合わせてきたあなたは、

相当タフな人です。

 

 

本心を抑えるタフさを持つあなたなら、

自分を中心に「普通」を捉えなおすだけで、

一気にエネルギーが良い方向へ開花します。

 

 

だって今まで、

心と頭は綱引きをしていた状態。

 

 

心とは逆方向に頭で動くことで、

ホンネを封印してきたことでしょう。

 

 

そこから心の方向へ頭を寄せてあげたら、

すごい勢いで心の向くままに歩けますよね。

 

 

これに気づくためには3ステップが必要。

 

1:しっかりと心を癒す

 

2:癒された心が発するホンネをキャッチ

 

3:進みたい方向へ少しずつ踏み出す

 

 

1~2の部分を

カウンセラーがお手伝いしているうちに、

相談者の方は自然と前へ進み始めます。

 

 

もちろん、

進むスピードを上げるセラピーを

どんどん施していくのですが、

基本はご自身で変わる力を持っているんですね。

 

 

ということは、

普通になりたいと苦しむ人生は、

癒されて安心感を持った土台の上で、

自分のホンネに気づくことで終了です。

 

 

もしあなたが疲れ切って、

同じ悩みをグルグル回っているなら、

癒しと導きの両方を備えた

カウンセラーを頼ってみてください。

 

 

「これがわたしの普通だ!」

と周囲も世間体も家族も何もかも、

自分を縛るものともうまく付き合いつつ、

「自分は自分」と自信が持てる。

 

 

現実と理想とのバランス感覚を身に着けて、

二度と「普通になりたい」と苦しむことが

なくなります(^^)/

 

私のカウンセリングでは

とくに潜在意識に目を向けて、

徹底した癒しのあと、

普段は見えない

ホンネの洗い出しに力をいれます。

 

 

興味のある方はぜひ、

お試しカウンセリングのご案内をご覧くださいね!

 

 

相談者の方と同じく、

あなたが元気に変わる姿を見られること、

本当に楽しみにしています。

【無料メール講座】今ならセミナー動画、電子書籍などの特典付!

詳細は画像をクリック。

header

 

蟹江町、名古屋市、愛西市、津島市、弥富市、桑名市、四日市市、あま市などから予約の多いカウンセリングルームです。

オンラインカウンセリングでは全国の方にご予約をいただいております。