引き寄せの法則を嘘にしない実践方法

引き寄せの法則は嘘という情報が

ブログやYouTubeにたくさんでています。

 

せっかく努力したのにムダ?

アファーメーションも意味ない?

 

と思った方も大丈夫。

 

潜在意識と一緒に顕在意識も働かせることで

引き寄せの法則

ちゃんと働かせることができます。

 

顕在意識も?というのはどういうことか。

今回の記事で解説します。

 

顕在意識で目標を見える化する

顕在意識とは、ここでは目標設定で潜在意識を

見える化することを指します。

※一般的には顕在意識は「認識できる意識」全般を言います。

 

引き寄せの法則は嘘というのは

願うだけ」で理想が叶うという部分です。

 

願うことはスタートで、

これを認識出る顕在意識まで

持ち上げてくる(見える化する)必要があるのです。

 

具体的には、理想を紙に書くこと。

これは具体的な行動計画まで

紙に書く必要があります。

具体的な行動でないと引き寄せられない

具体的な行動まで書くというのが

見落とされがちな点です。

 

多くの人は

「月収100万円」

「佐々木希みたいな顔になる」

などと理想だけを書いてしまいがち。

 

それはゴールとして設定して

「まず起業セミナーへ参加」

「マンション周りをウォーキング」

などの具体的な行動を決めて書きます。

 

この行動を決める時は

理想を実現する最終期限を決めてください。

 

最終期限から逆算した小さな行動

具体的な行動として理想的です。

 

たとえば

2025年までに月収100万円を獲得する、

そのために平日の21時~23時は勉強に充てる。

この時間はお酒を飲まず、スマホの電源を切る。

今月中に起業家セミナーへ参加する。

 

といったふうに、具体的な行動を

思いつく限り紙に書いていきます。

潜在意識を効果的に刺激する

潜在意識は「感情」と「繰り返し」を重要視します。

紙に書いた具体的な行動を

できるだけ大きな声で

寝起きと寝る前に読み上げるのです。

 

 

こうすることで

感情と繰り返しによって潜在意識が刺激され

行動したくなる気持ちが

湧きあがりやすくなり

さらに理想に見合った情報が

目につきやすくなるのです。

 

これが引き寄せの法則の仕組みです。

まずは願望を探ることから始めよう

引き寄せの法則を効果的にするには

感情をこめられるレベルの願望が必要です。

 

「本当に叶うのかな?」

「ここまではいらないかな?」

 

と少しでも思った時点で

効果はまったくなくなってしまいます。

 

まずは潜在意識にアクセスして願望を

顕在意識まで呼び起こす。

 

潜在意識にアクセスする方法はこの記事で書いています。

潜在意識にアクセスできる人、できない人

 

そこから具体的な行動を書き出す。

それを毎日唱えて潜在意識を刺激する。

 

目標を唱えるアファーメーションについてはこの記事に書きました。

臨床でわかった潜在意識をアファーメーションで書き換えるコツ

 

この流れをハッキリさせて

ぜひ理想の状態を引き寄せてくださいね!

【無料メール講座】今ならセミナー動画、電子書籍などの特典付!

詳細は画像をクリック。

header

 

蟹江町、名古屋市、愛西市、津島市、弥富市、桑名市、四日市市、あま市などから予約の多いカウンセリングルームです。

オンラインカウンセリングでは全国の方にご予約をいただいております。